[あと1日] ミズーリHRSに投票お願い!

本日、House Rabbit Society からメールが回って参りました。US時間19日〆切のChaseの寄附イベントで、投票数を多く稼いだところから寄付金が下りるので、投票に協力して欲しい、とのこと。
Facebookのアカウントが必要ですので、FBアカウントをお持ちの方は是非のぞいてみて下さい!

  1. Facebookにログインする
  2. 以下のサイトに行く
    https://apps.facebook.com/chasecommunitygiving/charity/view/ein/43-1850628?ref=ef86d46585
  3. “Vote”ボタンを押す(Allow Appricationボタンを押して、アプリケーションを使う設定にする必要があります)

一人2団体まで投票出来ますが、同じ団体に2票は投票できません。
残りの一票は、興味をひいた団体に投票しても良いですし、House Rabbit Societyの別の支部に投票しても結構です。他の団体を探す方法は以下の通りです。

  1. 以下のサイトに行く
    https://www.facebook.com/ChaseCommunityGiving/app_162065369655
  2. Search Charities ウィンドウに検索文字列を入力。
    ”House Rabbit Society”とか入力すると、沢山でてきます。

詳しくは、下の図をクリックして見て下さいね。

HRSミズーリ支部について

前回こちらの記事で紹介したHRSミズーリ支部ですが、ここはウサギの収容数も200以上おり、資金繰りに大変苦労しています。
ミズーリ州と南イリノイ州エリアでは、ほぼ唯一のウサギ保護団体であるため、地区に30以上もあるシェルターから期限切れのウサギの引取りについて相談があるとのこと。また、去年のウサギ治療費は6万ドル(約500万)だったそうです。

HRSというと、ウサギ保護団体としては確かに巨大なグループなのですが、各地の支部の会計は本部と完全に別れており、サンフランシスコ本部からの資金援助はまったくありません。というわけで、できれば支部を応援してあげると、地方のチャプターが喜ぶと思います(^^)。

Chaseのチャリティイベントについて

Chaseといえば、アメリカで1〜2を争う巨大銀行ですが、今回のイベントでは5百万ドル(約4億円)をエントリーのあった団体で分け合うとのことです。投票数を多く稼いだところから多く配分される(おそらくまったく配分されないところもあると思われる)ので、なるべく多く投票数を稼ぐと、より多く寄付金が貰えます。

4億というとすごい金額に見えますが、実際には動物愛護関係だけでなく人道支援や医療関係など他の分野もありますので、なかなか厳しい競争だと思います。
例によって、日本から投票するのが良いのかどうかは不明ですが、とりあえず、アメリカ在住が条件とは書いてないから、多分OKでしょう。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。