ウサギがいると、簡単には旅行に行けなくなる?

この質問の答えは、殆どの場合「Yes」だと思います。

たとえば、一人暮らしをしていて、ちょっと4〜5日実家に戻りたい、というときにどうするか。
犬や猫なら、知人や友人に預かってもらう、ペットホテルに預ける、いっそ実家に一緒に連れて帰る、など、いくらか選択肢があるでしょう。

しかし、残念ながら、ウサギの場合、これらのどれもかなり危険です。

理由は、ウサギが環境の変化に大変弱い生き物だからです。
上の選択肢はいずれも、ウサギが普段生活している場所とはまったく異なる場所にウサギを連れていくことになります。
このストレスのため、連れていった先でいきなり何も食べなくなったり、体調を崩したり、ということが、とても起こり易いのです。

しかも、この不調が分かった時点で、預かった人はすぐさま病院にウサギを連れて行かなければ、簡単に死んでしまいます。
預かる方も責任重大ですし、預けた方も、毎日ウサギの体調が気になって遊ぶどころではないでしょう。
実家に連れて帰っても、体調を崩した後、家に戻るまでに全快するとは限りません。
体調不良のウサギを長距離移動させることは、大変危険です。

私は実際に、ウサギのことを思うと、一泊二日の旅行にすら行けない、という人を知っていますし、私自身も、ウサギを飼い始める前と比べると、格段に外泊しにくくなった、と感じています。
自分が居ない間に何かあったら…と思うと、友人にも申し訳なくて、そう簡単に留守を頼めるものではないからです。

とはいえ、どうしても家を空けなければならないことはあります。
そういうときは、以下のいずれかをおすすめします。

  1. ウサギ専門店がペットホテルをやっていることがあるので、そこに預ける
  2. ウサギは家に残し、ウサギに詳しい友人に朝と夜の二回、食事の世話をしてもらう
  3. 長期(2週間以上)家を空けるのであれば、ウサギに詳しい友人に預かってもらう

通常のペットホテルは、犬や猫などウサギにストレスが高い動物もいますし、そもそも店員がウサギに慣れているとは限らないので、避けるべきです。

「ウサギ可愛い!」と衝動飼いする前に、このことをよく考えて下さい。
ウサギは、簡単には預けられません。
もしかしたら、10年以上、まともに家を空けられなくなるかもしれませんよ!

<< ウサギ理解度チェックリストに戻る
この質問の答えは、殆どの場合「Yes」だと思います。
たとえば、一人暮らしをしていて、ちょっと4〜5日実家に戻りたい、というときにどうするか。
犬や猫なら、知人や友人に預かってもらう、ペットホテルに預ける、いっそ実家に一緒に連れて帰る、など、いくらか選択肢があるでしょう。
しかし、残念ながら、ウサギの場合、これらのどれもかなり危険です。
理由は、ウサギが環境の変化に大変弱い生き物だからです。
上の選択肢はいずれも、ウサギが普段生活している場所とはまったく異なる場所にウサギを連れていくことになります。
このストレスのため、連れていった先でいきなり何も食べなくなったり、体調を崩したり、ということが、とても起こり易いのです。
しかも、この不調が分かった時点で、預かった人はすぐさま病院にウサギを連れて行かなければ、簡単に死んでしまいます。
預かる方も責任重大ですし、預けた方も、毎日ウサギの体調が気になって遊ぶどころではないでしょう。
実家に連れて帰っても、体調を崩した後、家に戻るまでに全快するとは限りません。
体調不良のウサギを長距離移動させることは、大変危険です。
私は実際に、ウサギのことを思うと、一泊二日の旅行にすら行けない、という人を知っていますし、私自身も、ウサギを飼い始める前と比べると、格段に外泊しにくくなった、と感じています。
自分が居ない間に何かあったら…と思うと、友人にも申し訳なくて、そう簡単に留守を頼めるものではないからです。
とはいえ、どうしても家を空けなければならないことはあります。
そういうときは、以下のいずれかをおすすめします。

  1. ウサギ専門店がペットホテルをやっていることがあるので、そこに預ける
  2. ウサギは家に残し、ウサギに詳しい友人に朝と夜の二回、食事の世話をしてもらう
  3. 長期(2週間以上)家を空けるのであれば、ウサギに詳しい友人に預かってもらう

通常のペットホテルは、犬や猫などウサギにストレスが高い動物もいますし、そもそも店員がウサギに慣れているとは限らないので、避けるべきです。
「ウサギ可愛い!」と衝動飼いする前に、このことをよく考えて下さい。
ウサギは、簡単には預けられません。
もしかしたら、10年以上、まともに家を空けられなくなるかもしれませんよ!
<< ウサギ理解度チェックリストに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。