ウサギは、落としただけで骨折することがある?

これは、「イエス」です。
ウサギの体は、なるべく体を軽くし、筋力を強くして、速く飛ぶように逃げるのに適した体に作られています。
そのため、骨はとても脆いのです。

そもそも、ウサギは地面で暮らす生き物ですから、猫のように高いところから飛び降りる衝撃に耐えられるような体の構造をしていません。
だっこした時に暴れて取り落としたりすると、その衝撃で骨折することがあります。

これも、ウサギが力の弱い(従って暴れるウサギを押さえつけられない)子供のペットに向かない理由のひとつです。

<< ウサギ理解度チェックリストに戻る
これは、「イエス」です。
ウサギの体は、なるべく体を軽くし、筋力を強くして、速く飛ぶように逃げるのに適した体に作られています。
そのため、骨はとても脆いのです。
そもそも、ウサギは地面で暮らす生き物ですから、猫のように高いところから飛び降りる衝撃に耐えられるような体の構造をしていません。
だっこした時に暴れて取り落としたりすると、その衝撃で骨折することがあります。
これも、ウサギが力の弱い(従って暴れるウサギを押さえつけられない)子供のペットに向かない理由のひとつです。
<< ウサギ理解度チェックリストに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。