使うたびにウサギ保護団体に募金してくれるクレジットカード入手!

社会貢献型クレジットカードというのをご存知でしょうか?
私ははずかしながら、今回初めて知りました。
これは、使うと、クレジットカード会社が得た利益の中から、一部を指定のNPOなどに募金してくれる、というものです。使う側がお金を払うことはありません。
日本にも、盲導犬育成団体に募金してくれるカードなどがありますが、流石にウサギ保護のためのカードはないですよね。
ミシガン州に、「Great Lakes Rabbit Sanctuary」というウサギ保護団体があります。飼育ウサギ数では、おそらく全米で一番大きなシェルターだと思います(約500匹)。
8/15訂正:
現在は、大部分のウサギをユタ州のノーキル・シェルター、Best Friends Animal Societyに移動し、残っているのは75匹程度だそうです。それでも十分多いですが……

もともと豚のレスキューをやっていたらしいのですが、2006年冬に西海岸で大量のカイウサギが行き場をなくし(800匹)、地域のレスキュー団体が全匹避妊/去勢する前に、数が倍に増えてしまった、とのことで、そのうちの数百匹をひきとったためにウサギがメインになり、正式にウサギ保護団体に名前を変えたのだとか。また、実験施設からのレスキューもやっているみたいです。
里子に出せる子は募集をかけますが、健康もしくは行動に問題があるために里子に出せない子は、一生サンクチュアリの中で自由に生活することができます。
外飼いの子もいる(おそらく一生サンクチュアリで暮らす子達でしょうが)のが多分ネックでHRSのお友達NPOリストには入ってませんが、こういう大規模なシェルターも必要ですから、少し貢献してみようかな、と。
地域の大学の獣医学部の学生さん達とも連携をとっているみたいです。
8/15訂正:
大部分をBest Friends Animal Societyに移動したことにより、現在は全て室内で飼育しているとのこと。また、HRSのお友達NPOリストに入っていないと思ったのは見落としで、ちゃんとありました。スミマセンm(_~_)m

で、作ったのは、こちらのカード
card
草の上で2匹がオシリを向けている写真とどっちにしようか、最後まで迷いましたが、このちらっと見えてる舌の可愛さと、ちゅんちきさんところに居たダッチさん達に似ていてハート鷲掴みにされてしまったので、結局こちらに決定!
しかも、このカード、作って最初一回使うだけで、なんと50ドルの寄附がGreat Lakes Rabbit Sanctuaryに行くんです!
その後、使い続ければ、カード会社の利益の一部が寄附されつづけます。勿論、年会費無料!

残念ながら、SSN(Social Security Number)がないと発行してもらえないので、通常日本から作ることは出来ないのですが、このサイトアメリカ国内からのアクセスも結構あるようなので、興味のある方は是非♪
何度か使いましたが、3人くらい、まじまじとカードの写真を見つめて笑ってました(笑)
カードには、レスキュー団体のロゴと団体名も入っているので、これはいい宣伝方法かもしれない。
ちなみに、8月21日に、施設の大掃除があるそうなので、我々も1泊2日の旅行がてら、お掃除ボランティアに行ってみようかと思っています。
Madisonからだと、車で7時間くらいの距離ですが……
500匹のウサギ、見てみたい!!!
折角車もおんぼろじゃなくなったし。
以下、YouTubeに案内ビデオが上がってましたので、是非どうぞ♪

しかし、800匹のウサギが、全部避妊手術済ませる前に倍になってしまった、というのは、本当に凄まじい話ですね。
本当に、ウサギの多頭飼育崩壊は気をつけないと!

使うたびにウサギ保護団体に募金してくれるクレジットカード入手!” への2件のコメント

  1. 素敵で太っ腹なクレジットカードですね(^^)
    こんなのあったら、私使いますもの。本当にちゅんちきさんのダッチにそっくりで、かわいいわぁ~♪
    外飼い これだけいれば、ケージ飼いは無理かも。
    外飼いだって、健康であればいい。動物園なんかもそうですもの。要は、掃除をきちんとして、ふさわしいえさを与えて、ねぐらをきちんと用意できればいいのですよね。大型種やミックスは、小さな純血種より野外飼育に耐えると思いますよ。
    運動量が多い分、長生きする固体もあるはずです。最近運動量の多い少ないも、寿命に影響するのじゃないかと思っています。本来 ウサギの運動量は多いほうだと思うのですよ。愛玩用の純血種はケージ飼育を目的にしているからともかく、大型種やミックスはより大本の穴ウサギに近いと思うので、運動量はあった方が良い気がしますよ。

  2. 太っ腹でしょ〜!
    こっちで、例えば商品を買う時に、カード入会したら20ドル引き、とかいう宣伝はよく見るのですが、流石に一回使うだけで50ドルもカード会社が負担してくれる、というのはあまり見ないです。
    実際に1回だけ使ってあと使ってもらえなかったら、クレジット会社はかなり損をすると思うのですが(年会費無料ですし)、こういうカードを作る人は継続的に使ってくれる、という統計でもあるのかも知れません。
    私も、カード使うのがなんか楽しくなってしまって、すっかりカード会社の思惑にハマりつつあります(笑)
    ウサギの運動量は、仰る通りだと思います。
    うちのハナちゃん(4.5kg)は、やっぱり1日1回はケージの外で猛ダッシュしないと、かなりフラストレーションがたまるみたいです。
    どうもまんごろし太とうまくいきそうにないので、この子を自由に出してあげられる広い家を持っている人がアダプションしてくれるといいなーと思っているのですが……(我々はあの愛嬌のある子を手放すのは悲しいんですけど、、こればっかりはウサギ様の言う通り、で)
    来週サンクチュアリに行ってみようと思いますので、またレポートしますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。