ウサギは、家の外で飼っても、家の中で飼ってもなつくか

答えは「ノー」です。
家の中で飼うウサギ(ハウスラビット)と、外のケージ飼いのウサギは、同じ動物とは思えないほど表情が違います。

外飼いでは、人間とのコミュニケーションが少なすぎて、知恵も育ちません。
可愛い仕草や、愛くるしい表情を見せてもらうためには、是非家の中で飼ってあげて下さい。

ウサギ保護団体としては世界一の規模を誇る「House Rabbit Society(ハウスラビットソサエティ)」の「House Rabbit」とは、まさしく「家の中で飼うウサギ」を意味します。
House RabbitとHouse Rabbit Societyについて興味のある方は、こちらのカテゴリをご覧下さい。

<< ウサギ理解度チェックリストに戻る
答えは「ノー」です。
家の中で飼うウサギ(ハウスラビット)と、外のケージ飼いのウサギは、同じ動物とは思えないほど表情が違います。
外飼いでは、人間とのコミュニケーションが少なすぎて、知恵も育ちません。
可愛い仕草や、愛くるしい表情を見せてもらうためには、是非家の中で飼ってあげて下さい。
ウサギ保護団体としては世界一の規模を誇る「House Rabbit Society(ハウスラビットソサエティ)」の「House Rabbit」とは、まさしく「家の中で飼うウサギ」を意味します。
House RabbitとHouse Rabbit Societyについて興味のある方は、こちらのカテゴリをご覧下さい。
<< ウサギ理解度チェックリストに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。